オメガ3脂肪酸 ダイエット

オメガ3脂肪酸でダイエットをしたら痩せた!それって本当?

オメガ3脂肪酸は生活習慣病を予防することができる健康成分としても注目を集めていますが、ダイエットをサポートする成分としても女性を中心に人気あります。

 

オメガ3脂肪酸についてよく知らない人からしてみると「油でダイエットなんかできるの?」という疑問が浮かぶこともあるようですが、オメガ3脂肪酸は上手に摂り入れていけば「太る油」ではなくなるのです。

 

オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸

そもそもオメガ3脂肪酸って何?となると思います。その答えはやはり「油」です。

 

オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸の一種の油です。不飽和脂肪酸は体内で作り出すことができない必須脂肪酸で食事などから摂取していく必要があるものです。不飽和脂肪酸は主に魚油や植物油です。魚に含まれているDHAやEPA、植物油やナッツ類などに含まれているαリノレン酸はオメガ3脂肪酸に含まれます。

 

不飽和脂肪酸の他に飽和脂肪酸という肉や乳製品の油があるのですが、この油は体内でも作り出すことができる油で摂取しすぎると太ります。バターやラードなどが飽和脂肪酸に当てはまります。

 

オメガ3脂肪酸を摂取するなら

オメガ3脂肪酸を摂取していきたい場合におすすめなのは「青魚を食べる」ことです。そうはいっても魚が苦手な人もいると思います。

 

そんな時は、亜麻仁油やエゴマ油を摂り入れましょう。ナッツ類にもオメガ3脂肪酸は含まれていて、特にくるみにはたくさんのオメガ3脂肪酸が含まれています。しかしダイエット目的でオメガ3脂肪酸を摂取したい場合はナッツ類では太ってしまうかもしれないので他の方法を考えたほうがよいでしょう。

 

毎日の食生活に魚をとりいれる、サラダに植物油をかけて食べるなどの工夫をしていきましょう。毎日続けるのは難しいという時はサプリメントを併用するという方法もあります。

 

オメガ3脂肪酸は運動を組み合わせて

オメガ3脂肪酸に含まれているDHAやEPAは血行をよくする働きが期待できます。
(参考URL http://www.guide-omega3.com/knowledge/diet.html)

 

善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を抑制するなどの嬉しい働きも期待できます。オメガ3脂肪酸を摂取することで代謝をアップさせ脂肪を効率よく燃焼させていくことができるようになります。

 

ここで大切なのは、オメガ3脂肪酸だけ摂り入れていれば痩せるというわけではありません。オメガ3脂肪酸はあくまでダイエットをサポートして痩せやすくするというものです。運動とカロリー管理をきちんと行いながら、オメガ3脂肪酸を食生活の中に摂り入れていきましょう。そしてダイエットは毎日継続して続けていくことも大切なことですね。

 

オメガ3脂肪酸 ダイエット